パラグライダーの男性墜落し死亡 福岡・篠栗

2019/5/7 10:30
保存
共有
印刷
その他

6日午後2時15分ごろ、福岡県篠栗町乙犬の田んぼにパラグライダーが墜落したと、通行人から119番があった。操縦していた福岡市博多区須崎町の自営業の男性(71)が胸などを強く打って病院に搬送され、約3時間後に死亡した。

県警粕屋署によると、男性は篠栗町内にある標高約500メートルの展望台から飛行し、着陸に失敗したとみられる。仲間7、8人と来ていたが、強風のため飛ばない人も多かったという。署が詳しい原因を調べている。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]