EU、米アップル調査へ 音楽配信巡りFT報道
スポティファイが競争阻害訴え

2019/5/6 17:24
保存
共有
印刷
その他

【ブリュッセル=竹内康雄】音楽配信サービスのスポティファイが、競争を阻害していると米アップルを訴えたことについて、英フィナンシャル・タイムズは欧州連合(EU)の欧州委員会が今後数週間以内に正式な調査に入ると報じた。

スポティファイはアップルが競争を阻害していると訴えている=ロイター

スポティファイはアップルが競争を阻害していると訴えている=ロイター

スポティファイはこのほど有料会員が1億人を突破し、同業界のトップを走っているが、アップルやアマゾン・ドット・コムとの競合が激しくなっており、調査の行方は業界の将来を左右しそうだ。

スポティファイは3月、アプリ内の課金を他社が利用する場合、アップルが30%の手数料を課している点について、市場支配的な地位を乱用しているとして異議を申し立てていた。アップルは「自分たちが恩恵を受けてきた市場に支払いを一切することなく独り占めできないかと考えている」と反論している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]