南シナ海で航行の自由作戦 米駆逐艦、中国をけん制

2019/5/6 16:14
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=共同】ロイター通信は6日、中国が実効支配する南シナ海の南沙(英語名スプラトリー)諸島周辺で同日、米海軍が軍艦を航行させる「航行の自由」作戦を実施したと伝えた。中国による南シナ海の軍事拠点化をけん制する狙い。

中国がジョンソン南(中国名・赤瓜)礁とガベン(南薫)礁を埋め立てて造った人工島の12カイリ(約22キロ)内を駆逐艦2隻が航行。第7艦隊の報道官はロイターに対し「今回の無害通航は…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]