2019年6月27日(木)

米中貿易摩擦再燃、日本企業の生産シフト加速も

米中衝突
貿易摩擦
エレクトロニクス
自動車・機械
環境エネ・素材
2019/5/6 15:43
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

トランプ米大統領は5日、2000億ドル(約22兆円)分の中国製品に対する関税を、10日から現在の10%から25%に引き上げると表明した。実際に発動されれば、日本企業も影響を免れない。影響が長引けば、米国向けの中国の生産拠点を他国にシフトするといったサプライチェーンの見直しの動きが加速しそうだ。顧客の中国企業の景況感の悪化で、工作機械や部品・素材などの需要が減退するおそれもある。

トランプ政権は中…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報