2019年9月19日(木)

素材大手、次世代車向け大型投資 日本製鉄は500億円

2019/5/5 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

素材大手企業が「CASE」と呼ばれる自動車の次世代技術に対応した素材生産で大型投資に乗り出す。古河電気工業はベトナムの工場に投資して、軽量化に役立つアルミニウムを使う電線の生産能力を4倍に増やす。日本製鉄は軸受けなどに使う特殊鋼に2019年度からの3年ほどで約500億円を投資する。軽さや強度が求められる素材に重点投資する。

古河電工は複数の電線を束ねた「ワイヤハーネス」を増産する。ベトナムのホー…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。