2019年5月21日(火)

Uターンラッシュピーク 各地で10キロ超の渋滞

社会
2019/5/5 17:25 (2019/5/5 20:27更新)
保存
共有
印刷
その他

大型連休を海外で過ごした人たちで混み合う成田空港の到着ロビー(5日)

大型連休を海外で過ごした人たちで混み合う成田空港の到着ロビー(5日)

皇位継承に伴う10連休も終盤にさしかかった5日、各地の高速道路や鉄道でUターンラッシュがピークを迎えている。

日本道路交通情報センターによると各地の上り線で渋滞が発生した。午後4時半時点で、中央自動車道では小仏トンネル付近を先頭に約19キロ、東名高速道路でも都夫良野トンネル付近を先頭に約19キロの渋滞となっている。関越道では一時的に、高坂サービスエリアを先頭に約35キロの渋滞となったという。夜にかけても各地の上り線で混雑が続く見通しだ。

新幹線でも午前中から混雑が続いた。JR東海などによると、5日の東海道新幹線は終日、上りの指定席がほぼ満席。東海道・山陽新幹線の博多発東京行きののぞみ32号は午後、岡山駅を出る時点で自由席の乗車率が140%に達した。JR東日本でも一部の新幹線の上りの指定席がほぼ満席となった。

空の便でも旅行客の帰国がピークを迎えている。成田国際空港会社によると、5日の入国者数は推計6万1800人となり、同時期の1日あたりでは過去最高となった。10連休でハワイや韓国、ヨーロッパ方面へ旅行に行く人が多く、6日も同空港では帰国客で混雑が続くもようだ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報