/

韓国メディア「米国との交渉行き詰まり示す」

4日の北朝鮮の飛翔(ひしょう)体発射について、各国メディアも相次いで速報した。韓国の聯合ニュースが「米国との核交渉が行き詰まるなか、明らかな武力による威嚇だ」と伝えるなど、北朝鮮のいら立ちを指摘する報道が目立つ。

英BBCは北朝鮮が「米国が全面的な経済制裁に固執することに我慢できなくなってきている」と解説した。米CNNは「北朝鮮は制裁緩和についてトランプ米政権に柔軟性がないとみて腹を立てている」との米アナリストの見方を伝えた。

米紙ウォール・ストリート・ジャーナルは北朝鮮がここ数週間、度を超さない程度の挑発を増やしていると指摘。「米国が制裁で譲歩しなければ対決に逆戻りできるとのメッセージだと専門家はみている」と報じた。

一方、中国やロシアの主要メディアは、韓国の報道を引用しながら北朝鮮の飛翔体発射を伝えるにとどめている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン