/

この記事は会員限定です

英地方選、与党・保守党が歴史的大敗 EU残留派が躍進

(更新) [有料会員限定]

【ロンドン=中島裕介】英国の南部のイングランドと北アイルランドで2日、統一地方選の投票があり、与党・保守党が歴史的な大敗を喫した。欧州連合(EU)からの英国の離脱協議をまとめられず離脱延期に追い込まれたメイ政権への批判が背景にある。最大野党・労働党の議席も減った。一方、EU残留を訴える自由民主党が勢力を大きく伸ばした。

今回の地方選は英国のEUからの離脱を主導してきた保守党のメイ首相に対する信任投...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1266文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン