2019年9月17日(火)

世界と渡り合う視野磨く エズラ・ボーゲル米ハーバード大名誉教授

2019/5/4 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

令和の『和』には平和への意志を感じる。Beautiful Harmony(美しい調和)という訳もいい。

■混沌とした世界

世界はいま混乱している。米国は世界の戦後秩序づくりに貢献したが、トランプ政権は物足りない。日本の指導者は米国がどう考えるかを見てきたが、今後は日本が中国、欧州、オーストラリア、インドとどう向き合うかを自主的に考えるべきだ。将来の世界秩序にもっと貢献してほしい。

バブル経済の崩壊…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。