基準値超えの山菜販売 福島・北塩原村の露店

2019/5/3 19:07
保存
共有
印刷
その他

福島県は3日までに、同県北塩原村の桜の名所「桜峠」に開かれた露店で、国の出荷制限対象となっている、同県西会津町産の野生のコシアブラが販売されたと発表した。残っていた商品を検査した結果、国の基準値(1キログラム当たり100ベクレル)を超える同260ベクレルの放射性セシウムが検出された。販売していた市民団体に自主回収などを要請した。

県によると、2日に私用で訪れた県職員が露店を発見。100グラム入りの商品が10パック販売済みだった。市民団体側は「西会津町の山林で採取した。出荷制限を知らなかった」としている。

同県の野生のコシアブラは、2村を除き出荷制限や自粛の対象となっている。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]