平和願い30年、今夏で幕 渡辺美佐子さんの原爆朗読劇
映画公開、憲法への思いも

2019/5/2 21:01
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

俳優の渡辺美佐子さん(86)が俳優仲間とともに30年以上続けてきた原爆朗読劇が今夏、幕を閉じる。少女時代に恋心を抱いた少年が米軍の投じた原爆で即死したことを知り、渡辺さんは朗読劇を始めた。「戦争は二度とあってはならない」。朗読劇に込めた渡辺さんの平和への思いは憲法の意味を問うドキュメンタリー映画になり、4月下旬から公開されている。

朗読劇に渡辺さんが参加したきっかけは、戦時中に東京の国民学校で出…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]