/

この記事は会員限定です

世界一争う五輪で「最強」見られない?

編集委員 北川和徳

[有料会員限定]

卓球の世界選手権で伊藤美誠、早田ひなの18歳ペアは決勝で中国ペアに逆転負けして初優勝を逃した。競り合いの中、不運な判定もあっての惜敗だった。中国勢がタイトル独占を続ける卓球でダブルスの世界ランク1位に立つ2人は敗れはしたが、最もその牙城を崩す可能性を秘めるペアであることを改めて示した。

リベンジは東京五輪で、と思ったのだが、残念なことに五輪で実施されるのは個人戦(シングルス)と団体戦。ダブルスは団...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り694文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン