プロ野球

阪神・近本、走攻守で躍動 12戦連続安打に3盗塁

2019/5/1 21:55
保存
共有
印刷
その他

まさに打ってよし、走ってよし、守ってよし。令和幕開けの甲子園で、阪神のドラフト1位の新人、近本が躍動した。

五回1死二、三塁、中前に逆転2点打を放つ近本=共同

【1日のプロ野球 結果と戦評】

1点を追う五回1死二、三塁。広島・野村の外寄りスライダーに踏み込むと、打球は勢いよく中前へ抜けた。四球と敵失から得た好機で、チーム初安打となる逆転の2点打。ベンチは一気に盛り上がり、近本も一塁で両手を突き上げた。

だが、塁上では冷静に「もう一つの仕事」を狙う。続く糸原への2球目、完璧なスタートで二盗。さらに3球目、するすると動いてプロ初の三盗を鮮やかに決めた。

「三盗は100%(の確信)じゃないとダメだし、いけると思っても勇気が必要。うまくスタートをきれた」としてやったり。広島の守りの隙を突く足技で好機をさらに広げると、打線は糸原、大山の適時打でこの回、一気に4点を奪った。

七回にも二盗を決め初の1試合3盗塁。今季の盗塁数を8に伸ばし、中堅の守備でも再三の好守で投手を助けた。矢野監督も「どれも素晴らしいプレー」と絶賛だ。

これで12試合連続安打とし、赤星憲広のチーム新人記録(2001年)に並んだ。チーム首位の17打点と勝負強い打撃も光るが、大阪ガス時代から「自分の武器は足」と心得る。「あまり盗塁できていなかったが、やっとアピールできた」。借金完済、3位浮上でチームが沸く中でも、地に足の付いた語り口が頼もしかった。(影井幹夫)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

6回3失点で今季初勝利を挙げた広島・床田(ナゴヤドーム)=共同

【広島19―4中日】広島が今季最多の23安打で圧勝した。1―1の三回に11安打の猛攻で9点を勝ち越した。終盤もさらに9点を加えた。床田は6回3失点で今季初勝利。中日は先発の勝野が早々と崩れ、救援の三ツ …続き (18:20)

九回2死一、二塁、ロドリゲスが左越えに逆転サヨナラ3ランを放つ=共同

 2点差を追っていたオリックスの九回の攻撃もあっという間に2死。このまま店じまいかという雰囲気が漂ったところから、よもやの逆転劇は始まった。
 ジョーンズが粘って四球を選び、続くT―岡田も四球。ともに日 …続き (10日 23:27)

10回ソフトバンク無死、柳田が左中間にサヨナラ本塁打を放つ。投手シャギワ、捕手足立(10日、ペイペイドーム)=共同

【ソフトバンク2―1楽天】ソフトバンクが今季2度目のサヨナラ勝ち。二回に松田宣の1号ソロで先制し、1―1の延長十回に先頭柳田の7号ソロで勝負を決めた。十回を抑えた高橋礼が2勝目。楽天は打線が2安打に終 …続き (10日 22:16更新)

ハイライト・スポーツ

[PR]