2019年6月26日(水)

広さ9平米の快適アパート スマホ生活でこれで十分

消費を斬る
日経MJ
コラム(ビジネス)
住建・不動産
サービス・食品
2019/5/7 17:23
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

専有面積が9平方メートル前後の「極小アパート」が東京23区で人気を集めている。玄関ドアから数歩も進めばすぐ向こう端の壁にたどりつく狭さだが、20~30代の入居者たちは「不自由なく快適に生活できている」と口をそろえる。スマートフォン(スマホ)があれば仕事も遊びも事足りる時代だからこそ成立する、新たな住まいの形といえそうだ。

東京都世田谷区。私鉄の駅から徒歩10分ほどの住宅街に、そのアパートは建って…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報