北朝鮮高官、米に再び譲歩要求 北朝鮮メディア

2019/4/30 21:34
保存
共有
印刷
その他

【ソウル=恩地洋介】北朝鮮の朝鮮中央通信は30日、非核化交渉で北朝鮮が受け入れ可能な譲歩案を年末までに提示するよう米国に求める北朝鮮高官の発言を報じた。崔善姫(チェ・ソンヒ)第1外務次官が記者の質問に答える形で「我々の非核化意志には変わりがなく時が来れば非核化をする。それは米国が現在の方針を変える条件下でのみ可能だ」と主張した。

ロシア訪問を終え北朝鮮に戻った金正恩氏(27日)=朝鮮中央通信・共同

崔氏はポンペオ米国務長官が先のテレビ番組で、非核化交渉が失敗した場合は軍事的行動も辞さないとする趣旨の発言をしたと指摘。「軍事的方法を動員してでも我々の制度を崩壊させようとする愚かで危険な発想だ」とポンペオ氏を非難した。年末までに現在の方針を改めない場合は「米国は本当に願わない結果を見ることになるだろう」と警告した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]