2019年8月21日(水)

天皇陛下即位に関する与野党談話

2019/5/1 0:00
保存
共有
印刷
その他

与野党は1日付で、天皇陛下の即位に関する談話などを発表した。

自民党 新たな時代の幕開けを国民の皆様とともによろこびたい。自民党は新しい時代がさらに輝き、希望に満ちたものとなるよう、国政運営のかじ取りをしっかりと進めていく決意だ。

公明党 元号に込められた願いである平和が続き、国民一人ひとりが明日への希望とともに、それぞれの個性を輝かせていくことができるよう、新たな時代を開いていく決意だ。

立憲民主党 幸せを実感できる、平和で穏やかな時代となることを心から祈念する。皇位の安定的継承をはじめ、皇室・皇位に関わる重要な課題について真摯に向き合う。

国民民主党 令和が平和と繁栄の時代となることを願いつつ、国民民主党としても様々な課題について国民の声を聴きながら「新しい答え」をつくっていく決意を新たにしている。

共産党 新天皇の即位に祝意を表する。象徴天皇として、新天皇が日本国憲法の精神を尊重し擁護することを期待する。

日本維新の会 歴史と伝統を次の世代へ継承していく責任を強く感じている。新しい時代を切りひらくためにビジョンを描き、実現する。

希望の党 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つようになり、国運の一層の進展と世界の平和、人類福祉の増進を切に希望する。

社民党 新天皇におかれては、日本国憲法を順守し、日本国および日本国民統合の象徴としてのつとめを果たされることを願う。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。