/

この記事は会員限定です

タブレット審議、令和に進むか(写真でみる永田町)

[有料会員限定]

4月26日、平成最後の国会審議でタブレット端末が初めて使われました。衆院内閣委員会の冒頭、自民党の牧島かれん氏が従来の分厚い紙の資料とタブレット端末を比べながら質問しました。

行政手続きを原則として電子申請にするデジタルファースト法案の審議でした。質問を受けた閣僚もタブレット端末を使って答弁していました。

自民党の小泉進...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り160文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン