「いずも」インド太平洋に長期派遣 水陸機動団が乗艦

2019/4/30 17:51
保存
共有
印刷
その他

海上自衛隊は30日、護衛艦「いずも」をインド太平洋方面に派遣した。フィリピン、ベトナムなど東南アジア各国と共同訓練する。政府が掲げる「自由で開かれたインド太平洋」構想の一環で、陸上自衛隊の離島奪還の専門部隊「水陸機動団」の隊員約30人も乗艦する。海洋進出を強める中国を念頭に、抑止力を強化する狙いがある。

水陸機動団が海自の長期航海に参加するのは初めて。7月10日まで派遣し、訪問国との防衛協力を深める。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]