松之丞さんが伯山を襲名へ 講談・神田派の大名跡

2019/4/30 10:20
保存
共有
印刷
その他

人気講談師の神田松之丞さん(35)は29日、来年2月の真打ち昇進に伴い、六代目神田伯山を襲名すると自身のホームページで明らかにした。伯山は40年以上、空席となっている神田派の大名跡。

神田松之丞さん=共同

ホームページで松之丞さんは、現在の名前にとても愛着があるとした上で「やはりどうしても『伯山』を復活させたいという思いに至りました」とコメントしている。

初代伯山は幕末から明治期に活躍し、明治後期に襲名した三代目が特に高い人気を博した。1976年に五代目が死去した。

松之丞さんは2007年に神田松鯉さんに入門、12年に二つ目に昇進。"講談界の風雲児"とも呼ばれ、テレビやラジオでも活躍している。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]