/

ミーアキャットをのぞき見 とくしま動物園で新施設

徳島市の「とくしま動物園北島建設の森」で、ミーアキャットの巣穴の様子がのぞける新たな展示施設が完成し、開園記念日の29日に公開された。元気に駆け回るミーアキャットの姿を写真に収めようとする多くの子どもたちでにぎわった。

巣穴のミーアキャット(29日、徳島市のとくしま動物園北島建設の森)=共同

浜義之園長(57)によると、施設は巣穴がある地中部分までガラス張り。総工費は約2500万円で、うち約330万円はインターネットで資金を募るクラウドファンディングで集めた。

飼育担当者は「ミーアキャットの巣の中を間近で見られる施設は全国初なので、楽しんでほしい」とPRしている。

徳島県内から訪れた小学6年、薮原巧君(11)は「ミーアキャットの動きがよく分かり、かわいい」と物珍しそうに眺めていた。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン