2019年8月18日(日)

米ツアー ズームアップ

フォローする

ベテランが若手とせめぎあう ゴルフの持つ多様性
ゴルフジャーナリスト ジム・マッケイブ

(2/2ページ)
2019/5/1 6:30
保存
共有
印刷
その他

この傾向をどうとらえるか。実はそこに、ゴルフというスポーツの素晴らしさが見て取れる。

30代後半になれば、他のほとんどのプロスポーツで、アスリートは引退を迫られる。仮に引退していなくても、引き際をどうするか、否が応でもそれを意識させられる。

もちろん、ごく稀(まれ)に年齢の関係のないスポーツもあるが、野球、サッカー、バスケットボール、テニスなど、メジャースポーツで生き残る40代の選手など、ごく一握り。先日、45歳のイチローもついにユニホームを脱いだ。

だが、ゴルフは違うのである。

1986年、ジャック・ニクラウス(米国)がマスターズ・トーナメントで勝ったとき、46歳だった。

今年のマスターズは43歳のウッズが優勝。20代も40代も同じ土俵で戦うのがゴルフの魅力=共同

今年のマスターズは43歳のウッズが優勝。20代も40代も同じ土俵で戦うのがゴルフの魅力=共同

たとえ体力的には衰えようと、20代の選手も40代の選手も、同じティーグラウンドに立てる。もちろん、若い選手は軽々とベテランのティーショットをオーバードライブする。ロングホールで楽々2オンする。しかし、ベテランには若手にはない経験がある。飛距離が落ちても、それをカバーするだけのマネジメント力がある。そうした年齢もスタイルも異なる選手が同じ土俵で戦う多様性もまた、ゴルフの魅力ではないか。

■憧れの選手との優勝争い

今年のマスターズ・トーナメント。最終日、シャウフェレは4アンダーをマークしてウッズに1打差の2位タイに入ったが、彼は試合後、「夢のようだった」と話した。97年、ウッズが21歳でマスターズ・トーナメントを初制覇したとき、シャウフェレはまだ3歳半だった。ただ、そんな年齢の離れた2人が、サンデーバックナインで優勝を争い、シャウフェレは憧れてきた選手の背を追いかけたのである。

「子供の頃から彼を見て育った。そんな選手と一緒に、メジャー大会の優勝を争えたなんて、それだけでも信じられない経験だ」

もはやゴルフも、他のスポーツ同様、若い選手有利の流れが、定着するのか。そんな矢先に、ウッズらが存在感を示した。

だから、ゴルフは面白い。

「スポーツ」のツイッターアカウントを開設しました。

米ツアー ズームアップをMyニュースでまとめ読み
フォローする

  • 前へ
  • 1
  • 2
保存
共有
印刷
その他

ゴルフコラム

スコアアップヘ

電子版トップスポーツトップ

米ツアー ズームアップ 一覧

フォローする
8月のプレーオフ3試合はウッズにとって相性のいいコースばかりが舞台となる=APAP

 インパクトが大きすぎた。ゆえにタイガーマニアは、まひしたのかもしれない。
 それも仕方がない。今年のマスターズ・トーナメントで優勝したタイガー・ウッズ(米国)が、男子ゴルフの四大大会を制したのは200 …続き (8/7)

全英オープンで3勝のウッズ。英国のファンも英雄の復活を待ち望む=APAP

 7月14日から北アイルランドのロイヤルポートラッシュGCで第148回全英オープンが行われる。ロイヤルポートラッシュでの開催は1951年以来、68年ぶり。
 注目はやはり、ポートラッシュで育ったロリー・ …続き (7/10)

今年の全米オープンゴルフはウッズが19年前に圧勝したペブルビーチ・ゴルフリンクスを舞台に行われる=共同共同

 6月13日から、米カリフォルニア州のペブルビーチ・ゴルフリンクスで男子ゴルフの第119回全米オープンが開催される。
 米国において、もっとも全英オープンに近い雰囲気を感じられるとしたら、このペブルビー …続き (6/5)

ハイライト・スポーツ

会員権相場情報

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。