/

この記事は会員限定です

二大政党の落日 スペイン選挙が示す新潮流

欧州総局編集委員 赤川省吾

[有料会員限定]

28日のスペイン議会選は、二大政党の落日と多党化という流れがスペインにまで及んだことを示した。社民(中道左派)と保守(中道右派)の二大陣営がけん引してきた欧州の政治秩序は歴史的な転換点を迎えている。

中道左派の与党・社会労働党は28%の得票率で第1党となったが、40%を超すこともあった以前の勢いはない。もっと深刻なのは保守の国民党。第2党とはいえ、わずか16%で惨敗した。

この結果、二大政党を中...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り667文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン