首相「関心もって注視」 中国のカナダ人拘束で

2019/4/29 3:34
保存
共有
印刷
その他

【オタワ=児玉章吾】安倍晋三首相は28日昼(日本時間29日未明)、中国当局によるカナダ人の拘束について「日本は関心を持って注視している」と述べた。訪問先のオタワでの記者会見で語った。同日のトルドー首相との会談でもこの件を巡り協議したと明らかにした。「国際社会が一致して中国の建設的な役割を促していくことが重要だとの認識で一致した」と強調した。

会談する安倍首相(左)とカナダのトルドー首相(28日、オタワ)=共同

会談する安倍首相(左)とカナダのトルドー首相(28日、オタワ)=共同

カナダは米国の要請に基づき中国の通信機器最大手、華為技術(ファーウェイ)の副会長を逮捕した。中国によるカナダ人拘束はこの報復措置とされる。カナダ側は恣意的な法運用だと指摘して解放を求めている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]