小出義雄さん通夜に千人 鈴木博美さん「信じられない」

2019/4/28 21:11
保存
共有
印刷
その他

マラソンで五輪金メダリストの高橋尚子さん(46)ら数々の陸上女子長距離選手を育て、24日に80歳で死去した小出義雄さんの通夜が28日、千葉県佐倉市のさくら斎場で営まれ、約千人が故人との別れを惜しんだ。

 祭壇に飾られた小出義雄さんの遺影(28日午後、千葉県佐倉市)=共同

1997年世界選手権のマラソンで優勝した鈴木博美さん(50)は小出さんが高校1年の時の担任でもあった。「父といるよりも長い時間を過ごした。信じられない気持ち」と心境を口にし「練習嫌いだった。もっと頑張っておけばよかった」と当時を振り返った。

2003年世界選手権3位の千葉真子さん(42)は「いつも太陽のように選手を照らし、輝かせてくれた。心にぽっかり穴があいたような気持ち」と目に涙を浮かべた。

29日は告別式が行われ、高橋さんが弔辞を読むことが発表された。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]