ドゥテルテ大統領長女、政界で存在感 大統領選出馬も

2019/4/30 5:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【マニラ=遠藤淳】フィリピンのドゥテルテ大統領(74)の長女で同国南部ダバオ市長のサラ・ドゥテルテ氏(40)が政界で存在感を高めている。5月13日の統一国政・地方選挙(中間選挙)の選挙戦では、推薦候補の支援で全国を行脚する。各地の有力者と連携を強め、地盤のない地方にも影響力を広げている。2022年の大統領選挙への出馬の可能性も取り沙汰され始めた。

「我々はドゥテルテ政権の政策を支える。皆さんも協…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]