2019年6月20日(木)

平成の象徴像の原点 皇太子時代、地方で若者と懇談

2019/4/28 20:20
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

天皇陛下は30日に退位される。人々の傍らに立ち、その声に耳を傾け、思いに寄り添う――。天皇、皇后両陛下の国民に寄り添うスタイルは結婚3年後から始動していた。皇太子夫妻時代、地方訪問のたびに地元の青年男女との懇談会に臨まれた。懇談は2時間に及ぶこともあり、テーマも憲法や農家の結婚問題など様々。いまでは回顧されることがなく、知られざる事実だが、平成の象徴像の原点がここにあった。

両陛下が初めて地方で…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報