北海道で桜が見ごろに 五稜郭「星形アート」

2019/4/28 17:21
保存
共有
印刷
その他

北海道函館市の観光名所、五稜郭公園の約1600本の桜(ソメイヨシノ)が28日、見ごろを迎えた。五稜郭では多くの人が記念撮影をしたり、シートを敷いて郷土料理のジンギスカンを楽しんだりして、思い思いに北国の遅い春をめでた。

 北海道函館市で桜が見ごろを迎えた五稜郭公園(28日午後)=共同)

札幌市に単身赴任している父親を、東京都国分寺市から訪ねてきた大学生、牧野ちなみさん(18)は五稜郭を見下ろすタワーから桜を楽しんだ。「晴天でラッキーでした。(城郭の形が浮かび上がり)星形のアートのようでした」と笑顔を見せ「東京で桜を見て、ここでもう一度見られてうれしいです」と話した。

午前11時現在、タワーのエレベーター前には行列ができ、1時間待ちという混雑ぶり。函館地方気象台によると五稜郭の桜は平年よりも6日早い24日に開花した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]