各地の山で遭難、8人死亡 北アルプスや新潟・熊本で

2019/4/28 17:13 (2019/4/28 21:50更新)
保存
共有
印刷
その他

10連休初日の27日から28日にかけ、各地の山で悪天候に見舞われるなどした遭難が相次ぎ、富山・長野両県の北アルプスや新潟県、熊本県で登山客や山菜採りの計8人が死亡した。

富山県の北アルプス北ノ俣岳(2662メートル)で27日午後、山頂付近にいた会社員、土居浩行さん(50)=兵庫県西宮市仁川百合野町=から宿泊予定の山小屋に「たどり着けそうにない」と連絡があった。山小屋の男性3人が救助に向かったが、悪天候のため断念。28日午前、県警のヘリコプターが土居さんを救助したが死亡が確認された。

富山県立山町の雷鳥沢では28日午前、雪に埋もれて意識を失った無職、小川誠さん(79)=埼玉県越谷市東越谷2=を登山者が発見。県警ヘリで救助されたが死亡した。

長野県の北アルプス槍ケ岳(3180メートル)では28日午前、標高2800メートル付近の雪の斜面で会社員、池本和人さん(55)=横浜市都筑区牛久保2=が倒れているのが見つかり、その後、死亡が確認された。

同じ北アルプスの唐松岳(2696メートル)でも「稜線から落ちて動かない人がいる」と登山者から通報があり、県警が地方公務員、植竹史治さん(57)=埼玉県狭山市水野=を救助したが死亡した。

熊本県美里町洞岳の権現谷近くでは28日午前、散策中の塾講師、片岡新一さん(64)=同県宇城市不知火町=が崖から転落。病院に運ばれたが、死亡が確認された。

新潟県では山菜採りの事故が続いた。新発田市で28日午前、無職、石井広栄さん(81)=同市下高関=が滑落し、搬送先の病院で死亡。柏崎市では無職、中村孝太郎さん(80)=同市松美1=が斜面で倒れた状態で見つかり、救助されたが死亡。十日町市でも無職、村山いつ子さん(67)=同市八箇甲=が沢に転落し、病院で死亡が確認された。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]