2019年8月18日(日)

日米首脳が4回目のゴルフ ワシントン郊外で

2019/4/27 23:29 (2019/4/28 7:45更新)
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=児玉章吾】安倍晋三首相は27日、米ワシントン郊外でトランプ大統領とゴルフをした。両首脳が共にプレーするのは首相が訪米した昨年4月以来、4回目。世界ランク上位のブライソン・デシャンボー選手らを交え、約3時間40分かけて計18ホールを回った。

27日、米ワシントン郊外でゴルフをする安倍晋三首相とトランプ大統領=内閣広報室提供

27日、米ワシントン郊外でゴルフをする安倍晋三首相とトランプ大統領=内閣広報室提供

会場は「トランプ・ナショナル・ゴルフ・クラブ・ワシントンDC」。ホワイトハウスからトランプ氏と一緒に大統領専用車「ビースト」に乗って移動した。

首相とトランプ氏の後続の組では、麻生太郎副総理・財務相もマルバニー大統領首席補佐官代行やハガティ駐日米大使、杉山晋輔駐米大使と共にプレーした。

両首脳は5月下旬にトランプ氏が国賓として訪日する際にもゴルフを楽しむ予定だ。

首相とトランプ氏は2017年2月、トランプ氏の別荘がある米フロリダ州で初めてゴルフをした。同11月にはトランプ氏の訪日の際に埼玉県川越市で、18年4月には再び米フロリダ州でプレーした。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。