2019年8月23日(金)

自動車問題で軟着陸探る 朱鋒・南京大教授

2019/4/27 21:38
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

朱鋒氏(南京大教授) 安倍晋三首相にとって大きな懸念は日米の貿易問題だろう。日本車の関税が引き上げられるなど米国に輸出しにくい措置が取られれば日本経済に打撃になる。

米中の通商摩擦に世界の関心が集まっているが、交渉は進展している。これからは日米の貿易問題の方が大きくなりつつある。首相は日米対立という事態を回避するために訪米し、軟着陸に向けて地ならしをしたとみている。

もう一つは北朝鮮問題だ。安倍…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。