2019年6月26日(水)

[社説]日米交渉で輸出や為替の管理はのめぬ

日米首脳会談
貿易摩擦
2019/4/27 19:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

安倍晋三首相とトランプ米大統領がワシントンで会談し、日米の新たな通商交渉を加速することで一致した。農産物や自動車を含む物品の関税協議などを急ぐ。

大統領は厳しい要求を控えたようだが、交渉の行方は予断を許さない。日本は輸出や為替の管理につながる措置を拒み、環太平洋経済連携協定(TPP)の基準に沿った合意を目指すべきだ。

大統領は首相との会談で、米国が日本に輸出する農産物の関税撤廃などを求めた。通商…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報