連合、メーデーで政党と距離 2年連続立民・国民来賓なし

2019/4/27 21:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

労働組合の連合は27日、都内で第90回メーデー中央大会を開いた。2年連続で政党からの来賓は見送った。夏の参院選で各労組の組織内候補を公認する立憲民主党や国民民主党の代表が発言する場はなかった。選挙と政策実現に向けた政権与党との対話の間でバランスに配慮している。

連合の神津里季生会長は「貧困や格差が拡大し、民主主義が危機にひんしている」と訴えた。あいさつの最後で、野党5党派の候補者調整を念頭に「衆…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]