/

天皇即位「スーパーボウルの100倍大事」 日米首脳会談

トランプ米大統領は26日、新天皇の即位にあわせて5月に予定する日本訪問を決めた理由について、安倍晋三首相から米プロフットボールNFLの頂点を決めるスーパーボウルの「100倍大事な行事だ」とその重要性を説明されていたと明らかにした。ホワイトハウスでの日米首脳会談で記者団を前に語った。

トランプ氏によると、訪日の招待を受けた際に「行けるかどうか分からないが、あえて質問していいか。スーパーボウルと比べ、日本人にとってどれだけ大事な行事なのか」と尋ねたときの首相の返答という。トランプ氏は「それならば間違いなく行こう」と応じた。

トランプ氏は「令和」への改元後初の国賓として25~28日に訪日する。同氏が首脳会談で、新天皇の即位を「めったにないことだ。とても大きな行事だ」と話すと、首相は「日本にとって新天皇陛下が即位されるのは歴史的な出来事だ」と応じた。

トランプ氏は東京・両国国技館での大相撲夏場所の千秋楽を「おそらく観戦する」とも明かし「前から魅力的だと思っていた。優勝力士にトロフィーを授与する。メディアもそういうのが好きだろう」と語った。(ワシントン=永沢毅)

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン