高齢運転者の事故対策、道半ば 認知機能で判断に限界

2019/4/26 23:45
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京・池袋で母子2人が死亡した交通事故は高齢ドライバーの事故対策の難しさを改めて印象づけた。認知機能を評価して運転を制限する今の仕組みには限界が指摘され、「実際の運転技術なども加味して判断すべきだ」と求める専門家は少なくない。26日で事故から1週間。生活に車を必要とする人々への影響を抑えつつ、より有効な対策を探る必要がある。

乗用車が白昼の都道を暴走したのは19日昼すぎ。時速100キロ近いスピー…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]