/

この記事は会員限定です

浜松まつり、5月3日開幕 空高く舞う大凧 子の誕生祝う

[有料会員限定]

皇位継承に伴う10連休が4月27日から始まった。浜松市では1年で一番にぎわう3日間がやって来る。5月3日に始まる「浜松まつり」だ。初めて生まれた子供の健やかな成長を願って、町ごとに大きな凧(たこ)をあげる。会場は多くの人であふれ、熱気とともに凧が空高く舞い上がる。

「オイショッ、オイショッ」――。日本三大砂丘の中田島砂丘にほど近い凧あげ会場。威勢の良い掛け声とラッパの音が響き渡る。大きいと10畳分...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1075文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン