/

鉄塔登り中3女子感電死 宮崎・串間

26日午後5時20分ごろ、宮崎県串間市西方にある送電用鉄塔の約30メートルの高さから、近くに住む中学3年の女子生徒(14)が転落し、搬送先の病院で死亡が確認された。串間署によると死因は感電によるもので、事故と自殺の両面で調べている。

署によると、女子生徒は、途中まで一緒に下校していた同級生に「帰りに鉄塔に登る」と話していた。その後、心配になった同級生が鉄塔の近くまで来て落下する様子を目撃し、女子生徒の家族に知らせた。遺書などは見つかっていない。

鉄塔の先端までの高さは約40メートルで、途中からはしごで登ることができる。有刺鉄線が張られた高さ約2メートルのフェンスで囲まれているという。

〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン