2019年6月20日(木)

水産加工のヤマナカ 三陸の海産物を海外へ

北海道・東北
2019/4/28 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

水産加工業のヤマナカ(宮城県石巻市)が、東日本大震災の被災地から水産加工品の海外販売に力を入れている。既に売り上げの45%を輸出が占めるが、国内の人口減を見据えて、輸出先の拡大を狙う。海外では被災地の水産物の輸入を規制する国がなお残るが、国際的な食品衛生管理基準、HACCP(ハサップ)の認証取得などで、受け入れられる条件を整える。

「韓国はダメでも米国のコリアンタウンがある」。高田慎司社長は三陸…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報