/

この記事は会員限定です

スマート農業元年 ICT技術、現場・経営で活用

労働力不足・耕地拡大・技術継承……克服のツールに

[有料会員限定]

北海道旭川市の農業法人・市川農場(60ha)の水田でドローンが活躍している。特に化学肥料を使わない無農薬米(有機無農薬米)を栽培する10haでは、16年からドローンのソフトウエア開発コンサルティング、ドローン・ジャパン(東京・千代田、勝俣喜一朗社長)のドローンによるほ場管理・センシング「DJアグリサービス」を導入。毎年の収穫量の安定に威力を発揮している。(「日経グローカル」362号に詳報)...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3089文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン