泊まらない栃木観光から脱皮へ、観光サイトと連携

2019/4/30 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世界遺産の日光の社寺や「ギョーザの町」宇都宮、ロイヤルリゾートの那須などの観光地がある栃木県。東京に近い立地が強みの一つである一方、日帰り客が多いのが長年の悩みだ。こうした中で県を挙げた「脱日帰り」作戦がいま熱を帯びている。観光情報サイトとの連携を強化し「1泊2日」の手軽なプランを提案するなど、あの手この手で宿泊客を呼び込む。

「お花天国、とちごこち」。4月からリクルートライフスタイルの旅行サイ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]