CTS、19年3月期の純利益 4%増の10億円

2019/4/26 20:54
保存
共有
印刷
その他

建設業向け支援サービスのシーティーエスが26日に発表した2019年3月期の連結決算は、純利益が前の期比4%増の10億円だった。建築現場向けに電話回線や複合機、監視カメラなどのレンタル・販売サービスの引き合いが強かった。売上高は微増の86億円。

同日発表した20年3月期の業績見通しは、売上高が前期比10%増の95億円、純利益が13%増の12億円を見込む。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]