/

茨城公認Vチューバ―「茨ひより」が登場

ニコニコ超会議2019に

茨城県の公認バーチャルユーチューバー(Vチューバー)「茨(いばら)ひより」が、27~28日に千葉市の幕張メッセで開催される「ニコニコ超会議2019」に登場する。来場者は茨ひよりとゲームの「ぷよぷよ」で対戦したり、県内の観光スポットを背景にツーショット写真を撮影したりできる。18年に16万人を集めた大規模イベントに出展し認知度を高める。

茨ひよりはツイッターフォロワー数が1万5000を超えるなど若年層を中心に人気を集めている

Vチューバーは人の代わりに動画サイト「ユーチューブ」に動画を投稿する仮想のキャラクターを指す。広告効果に着目した企業などの間で活用が広がり、国内では7000キャラクターが活動しているとされる。

人気の高まりを受け、ニコニコ超会議でもVチューバーを集めたイベントが企画され、茨城県もホールの一角にブースを出展する。来場者が茨ひよりとコミュニケーションできる企画のほか、茨ひよりをデザインした缶バッジや駄菓子の「うまい棒」なども用意して来場者に配る。

茨ひよりは18年8月、県が運営する動画サイト「いばキラTV」の公式アナウンサーとして活動を始めた。自治体初の公認Vチューバーとして若年層を中心に人気を集め、ユーチューブチャンネルの登録者数が急増する一因となった。ツイッターのフォロワー数も1万5000を超えている。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン