2019年7月17日(水)

青森港で国際クルーズターミナルが供用開始
手続きの時間短縮

北海道・東北
2019/4/26 22:00
保存
共有
印刷
その他

青森県が青森港新中央埠頭に建設していた「青森港国際クルーズターミナル」がこのほど完成し供用を開始した。ターミナルの総事業費は3億9千万円。鉄骨造平屋建て、延べ床面積は1355平方メートル。ターミナルは税関、出入国管理、検疫の手続きや観光案内、物産販売などを行う施設となる。屋上に設けた観覧場からは、クルーズ船の出迎えや見送りもできる。

青森港新中央埠頭に建設した「青森港国際クルーズターミナル」。奥は停泊する大型クルーズ船

施設ができたことで出入国・検疫などの手続きが最大2時間程度短縮できるといい、利便性が大きく向上する。24日の供用開始式で青森県の三村申吾知事は「手続き時間の短縮でその分、青森県での滞在時間を確保でき、これまで以上にグルメやショッピングを楽しんでもらえる」などとあいさつした。

青森港新中央埠頭は昨年完成した。13万トン級の大型クルーズ船が寄港できる。今年は青森港へは昨年を上回る27隻が寄港する予定。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。