2019年6月27日(木)

警視庁、元院長の回復待ち聴取へ

2019/4/26 19:11
保存
共有
印刷
その他

警視庁は骨折のため入院している飯塚幸三元院長の回復を待ち、自動車運転処罰法違反(過失致死傷)容疑で事情を聴く。車のドライブレコーダーの記録や周辺の防犯カメラの映像といった重要な証拠を既に押収。任意で捜査を進めている。

捜査関係者によると、飯塚元院長は胸骨と肋骨を骨折して治療中で、これまでに詳しい事情は聴けていない。ドライブレコーダーには暴走中、「どうしたんだろう」という飯塚元院長の動揺した声が記録されており、警視庁は元院長がパニック状態に陥り、アクセルを踏み続けた疑いがあるとみて調べている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報