2019年9月23日(月)

平成の四国、人口減に直面 令和の課題は活力の向上

平成の30年
2019/4/27 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

皇太子さまの新天皇即位に伴い今月で平成が終わり、5月から令和の時代が始まる。四国の平成の歩みを振り返ると、少子高齢化や人口減に歯止めがかからず、2012年には住民基本台帳に基づく4県の人口は400万人を下回った。伊予銀行など4地銀が「四国アライアンス」を結ぶなど地方創生の動きは活発になってきたが、令和の時代も地域活力の向上が重要課題となる。

平成の時代は四国と本州とのつながりが深ま…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。