令和時代に花開く革新技術 新興企業の目利きが予想

2019/5/7 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

元号が変わり「令和」の時代が始まった。科学技術は平成とは比べものにならない速度で進歩し、日本社会のあり方を変えていくだろう。日本経済新聞社は先端技術を担うスタートアップ企業の「目利き」であるベンチャーキャピタルなどに、最新技術が変える約10年後の日本を予想してもらった。予想結果から生まれた令和一郎氏(30)の「令和11年」の1日を通して、令和の未来予想図をお届けする。

僕は令和一郎。令和元年に成…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]