2019年8月22日(木)

北朝鮮巡り連携を確認、中ロ首脳会談

2019/4/26 17:55
保存
共有
印刷
その他

【北京=羽田野主】北京で開いている広域経済圏構想「一帯一路」の首脳会議に出席したロシアのプーチン大統領は26日、中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席と会談し、北朝鮮情勢などを巡り意見を交換した。中ロは北朝鮮の非核化を段階的に進める立場で、トランプ米政権とは大きな隔たりがある。プーチン氏と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長との25日の会談を踏まえ、今後の対処方針を擦り合わせたとみられる。

26日に北京で会談したロシアのプーチン大統領(左)と中国の習近平国家主席=ロイター

中国共産党の機関紙、人民日報(電子版)によると、両首脳は中ロ関係を互いに「最高水準にある」と持ち上げた。中国側はプーチン氏に習氏が卒業した清華大学の名誉博士号を授与する式典を開いた。その式に習氏が自ら出席する異例の厚遇ぶりをみせた。

習指導部は米中貿易戦争のさなか、周辺国との関係強化を進める。米政権に対抗姿勢をみせるロシアとの連携は優先度が高い。ロシアメディアなどによると、プーチン氏は習氏の訪ロを呼びかけた。習氏は6月にロシアで開く国際経済フォーラムに出席する見通しだ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。