横浜の子ども向けテーマパーク、先行開業 宇宙テーマ

2019/4/26 20:30
保存
共有
印刷
その他

横浜駅東口の複合型エンターテインメント施設「アソビル」で、子ども向けのテーマパーク「プチュウ」が26日先行オープンした。宇宙をテーマにした、様々な遊び場がある。初日から多くの子連れ客でにぎわった。

初日から多くの子連れ客でにぎわった(26日、横浜市)

「ポストAI(人工知能)時代に必須の『センス』『知性』『感性』を遊びながら学べる」をコンセプトに、計12の遊び場を用意した。銀河をイメージした虹色のボールプールや、疑似的につくった未確認飛行物体(UFO)に乗ってターザン気分を楽しめる遊具などもある。

5月1日に全面開業する。予約制で、平日90分パスの場合は大人1000円、子ども2000円とする。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]