宇都宮と浜松 ギョーザ二都、なぜ街を熱くするのか

2019/4/27 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ギョーザが地域振興に大きな役割を果たしている。世帯当たりの購入額で宇都宮市と浜松市のどちらが首位になるかは今や毎年恒例の話題となっている。観光客はギョーザを目当てに両市を訪れ、イベントは大にぎわいだ。なぜギョーザは街を熱くするのか。

宇都宮市中心部の「餃子通り」をご存じだろうか。複数のギョーザ店が立地し「宇都宮みんみん本店」などの人気店に行列ができるのは見慣れた光景だ。この愛称は2018年、市が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]