2019年9月22日(日)

AIが作ったコンテンツ 著作権はどうなる?
ITの法律Q&A

スキルアップ
2019/5/11 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
 作曲、記事、デザイン、画像加工……。人工知能(AI)によるコンテンツが着々と広がっている。コンテンツを膨大かつ安価に提供できるAI創作に著作権が認められれば、勝手な流用を防げる一方、創作に関わる人間はその著作権侵害も心配しなければならない。果たしてAI創作に著作権はあるのか。著作権に詳しい骨董通り法律事務所 For the Artsの福井健策弁護士に聞いた。

――AI創作の現状はどうなっているのか…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経BPの関連記事

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。