2019年6月18日(火)

大阪主要ホテルの稼働率、3月は3.3ポイント低下

サービス・食品
関西
2019/4/26 14:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本経済新聞社がまとめた大阪市内の主要13ホテルの3月の平均客室稼働率は89.6%と、前年同月比3.3ポイント低下し、10カ月連続で前年実績を下回った。海外からの個人旅行客数は回復傾向にあるが、国内の個人旅行者の動きが鈍かったようだ。皇位継承に伴う10日間のゴールデンウイークを前に、消費者が出費を控える動きも影響したとみられる。

9ホテルで稼働率が低下した。ホテルニューオータニ大阪では利用者に占…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報